Our Activity

 

Vin d’orでは、ワインの輸入を通して、現地で育まれてきた文化や歴史を伝え、生産者と消費者の架け橋となれるように、様々な業務を行なっています。我々日本人には、ワインは、高級なもの、難解なもの、と思われがちですが、現地でのワインは、食事の場や、人と人との間に、当然のようにある「飲み物」です。日々の食事を、より色鮮やかにしてくれたり、思いや楽しさを共有できる飲み物としての「ワイン」を皆様にお伝えしたく考えています。

 

Vin d’orの主な業務を、以下の6つに分けて、こちらにて、ご説明させていただきます。

  1. 輸入卸売業

 

我々、Vin d’orでは、現地の味わいを、出来るだけ変えることなく、皆様に届けるため、徹底した温度管理と最新の注意を払い、ワインを輸入し、全国の業務店様へ、卸売販売をさせていただいております。Vin d’orの輸入するワインは、現地ワイナリーからの「蔵出し」が基本。また、取引先生産者のほとんどが、日本市場独占輸入です。

2. 生産者来日

 

ワインを最も楽しむ方法は、ワインを造っている生産者本人に、その想いを語っていただき、それを理解することが一番と考えています。Vin d’orでは、年に数回、現地から生産者を招待して、日本各地でワイン会やセミナーを企画させていただいております。日本のワインラヴァーには、ワインを造っている生産者を、生産者へは、消費者である日本のワインラヴァーと実際に会っていただくことによって、ワインを愛す同じ想いを、共有していきたく考えています。

3.  セミナー、ワイン会(勉強会)企画

 

生産者来日時以外でも、セミナーやワイン会を企画させて頂きます。セミナーなどを主に担当する、弊社のソムリエは、現地フランスでのソムリエ経験があり、現在でも年数回、買いつけに渡欧しております。テーマや内容をご依頼いただけましたら、その依頼内容に沿って、企画させて頂きます。

4.  現地視察、商談同行

 

 

ワイン生産地視察、生産者訪問、現地での試飲会の参加などの業務の、同行、もしくは代行をさせていただいております。現地交通機関やホテルの手配、生産者とのアポイントメント、通訳などを一貫して行います。また、旅行会社と一緒に、ワイナリー訪問ツアーの企画をさせていただくこともあります。ワインを、より理解し、より楽しむためには、やはり現地の「気候・土地・歴史(文化)」を肌で感じ取っていただくことが1番、と考えています。

5.  輸入代行

外国語を使用したやり取り、輸入に対するコストや物量など、何かとハードルが高く見えがちなワイン(酒類)の輸入ですが、現地との交渉から輸入まで、弊社が代行させて頂きます。現状、ヨーロッパ(フランス、イタリア、スペイン)のワイナリーからワインを輸入しており、各国にルートとコネクションを持っています。生まれ年ヴィンテージのワインや希少なワインを探し出し、輸入代行を行うケースもございます。

6.  プライベートブランド、オリジナルラベルワインの開発

 

 

現地のワイナリーと交渉し、オリジナルラベルのワインの開発や、オリジナルブレンド(ブドウ品種や熟成期間)の世界に一つだけのワインの開発のお手伝いをさせて頂きます。実績として、オリジナルラベルのシャンパーニュや、オリジナルブレンドのボルドーワインを手掛けた経験があります。

Vin d'or ~ヴァン・ドール~      フランスワインインポーター    住所:福岡市長浜1-3-4   Tel:092-718-2007  FAX:092-718-2008   Mail:vindor@ober.co.jp

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now